トップページ > 薬剤師転職と年収アップ

薬薬剤師転職と年収アップ

薬剤師の転職を考えている場合に気になる事としては、年収があるのではないでしょうか。一般的に、薬剤師として正社員で働く場合の平均年収としては500〜800万円程度が一般的になっており、勤務年数や経験、ポジションによって個人差が出てきます。また、どの地域で働くのかによっても平均年収は大きく異なり、基本的には都心の方が需要が高い事から、若干高めの給与になっている場所が多いです。その他に、薬剤師として働く場合でも残業代が支給される場所とサービス残業として支給されないような場所があり、未経験で入社をした場合には研修の一環として支給を行わないような場所もあるので、転職先を探す場合でも、これらのマイナスの部分をしっかりと調べる事で、働く側の待遇がしっかりと整っているような場所を選ぶようにする事がいいでしょう。

そして、転職先を決める場合でも年収アップを望んでいる場合、非公開求人を利用する場合には年収900〜1000万円程度の薬局を見つける事ができる可能性もあります。これらの職場では、3年以上の経験が必須になっているだけではなく、一般の薬剤師業務だけではなく、健康保険の適用、社会保険などの書類手続きの部分に対してもしっかりとした知識を有している事が必要になる場合があります。また、学歴の部分でも足切りを設けている場所が多く、大学院もしくは博士課程を卒業している事を前提としている場所もあるので、転職を機に年収アップを目指しているのであれば、それぞれの企業が求めている人材像を調べた上で、それぞれの企業のメリットとデメリットを比較検討していくといいでしょう。

このように、薬剤師転職をする事で年収アップを目指す事は可能ですが、転職先を見つける為には、転職支援サイトにレジュメを登録しておく事、そして一人で転職先を探すだけではなく、キャリアコンサルタントとアポイントを取る事で、自分の希望を基に転職先を探してもらう事がいいでしょう。そして、キャリアコンサルタントと相談をしながら職場を決めていく場合には、以前の転職状況を基に、その企業のデメリットを教えてくれる場合や、自分の職歴や経験に合わせた年収の予想を行ってくれる場所もあります。また、これらの企業に合わせた履歴書を記入する場合や、面接の準備をする場合でも、キャリアコンサルタントであれば、より詳しい面接内容やその企業が好む人材の種類を心得ているため、より年収の高い職場に転職できる可能性が高くなるのです。

>> TOPページで薬剤師の求人に強い転職サイトランキングをチェック!